スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年05月31日

ライトウエイトM4

毎度お世話になります、オヤジGUNです。

先日、Gパンが破けてしまい、数年ぶりに新調しました。
ささやかなコダワリとして「Gパンはリーバイス」をここ二十数年貫いてきました。
当然、その日も501、502あたりを物色していたところ

「最近はこんなのが良く売れてますよ」

と、店員さんが勧めてくれたのはリーバイスですが、今風のスリムなデザインの物。
ちょっとこのピチピチ感は頂けないと言ったところ、

「実はコレ、ストレッチ素材で伸びるんですよ」

「えっ、『のびのびジーンズ』?」

と思わず言いそうになりました。

その履き心地の良さに思わず即買い。軽くても丈夫だそうです。
これで中学生以来の「快適のびのびジーンズ」生活を送れそうです。

件の店員さん曰く
「最近の若いヒトはこだわりが無く、寒いときには裏地がある暖かいヤツ、暑い時期にはクール素材のモノとかを好んで選びますよ。あまりコダワリとかは無いようですね」
との事。
この点、つまり「無理せず、快適に」がオッサンと若い衆を分かつポイントでしょうか・・・?



さて、今回は軽くて丈夫なARが出来ましたのでご紹介したいと思います。

パッと見、普通のARですが、実はコレ、アッパーがキンフレ、ロアが樹脂製です。

実銃の世界でも軽量化はマストであり、金属と樹脂のハイブリット構造はもはや常識です。
マサダ、スカーなど、当然エアソフトガンにおいても然りです。



で、こんなの作っちゃいました。
つか、加齢と主にGUNを軽くしていかないと、楽しいはずのサバゲが罰ゲームに思え、セーフティーゾーンでのビールの量が増えてしまいます。
「無理せず快適に」サバゲを楽しみたい物です。


使用したものはG&P製メタルアッパーとCA製ロアフレーム。
CAは廉価版としてプラフレームのARを展開していますが、メタフレをそのまま樹脂に置き換えたような構造。耳が無いアッパで、テイクダウンは前にスライドさせて行います。
ブレ止め用のリブはニッパで削除(写真無い・・・)
しかしアーマライト刻印とは・・・シブすぎです・・・



アッパーがメタルですのでAR最大の弱点『首の弱さ』を克服しつつも樹脂ロアフレームで軽量化を図っています。
若干、隙間があきますが、実射には影響なかったので良しとします。



しかも今回は軽量なD.D.ΩタイプのRASを使用し、ストックもテレスコより軽い純正A2フィクスドタイプですので、樹脂フレームモデルのマルイ純正RISより軽い気がします。
更なる軽量化を目指してこんなハンドガードを着けてみました。



「CAA Tactical M4S1 M4タイプ レイルハンドガード」

やたら長い名前です。メーカー名はLCPとの事。
・・・液晶ポリマー?

近未来的というよりガンダムチックなルックスと安さに釣られて購入したものの、ミニバッテリーもイン出来ないので放置していましたが今回、日の目を見ました。



そんなこんなで、思いつきで作った割には結構調子良いです。
また、昨今ではサバゲを嗜む女子も増えているとの事・・・
筋力に劣る女子にも末永くサバゲを楽しんで頂く為にもこのようなカスタムもアリかな?とも考えております。

ま、キャバのオネーサン以外、女子には縁がネーけどよ・・・

ただし、手持ち在庫で適当に組んだ為、ツギハギ感満載なので、ぼちぼちドレスアップしていきたいと思います。現在本機はクァンタムギア評価に使用しています。



さて、オヤジと若い衆の乖離(カイリ)と言えるかどうかわかりませんが、先日健康診断がありました。
その視力検査の際、20代の若者と一緒に受けました。
お医者さんが彼に

「ハイ、これは?」

と示したところ

「ハイッ、見えます!!」

と即答。

「えっ?」

お医者さんと私は困惑した同じ表情・・・すかさずお医者さんが

「上下左右、どこが開いていますか?」

と問うたところ

「判りません!!」

との返答。

視力検査方法のトレンドも今と昔と違うのでしょうか・・・?ちなみに彼の視力は0.7の様です。



若さに迎合したくても、もう出来ない状況にあるのだと痛感いたしました・・・

適度にコダワリなども持ち合わせて生きて行きたいと思います・・・

ちなみに上記写真も視力検査表だそうです。




ご閲覧、ありがとうございました。




  


Posted by オヤジGUN  at 21:24Comments(8)M4(AR15)

2012年05月27日

クァンタムギア ―続編―

毎度お世話になります、オヤジGUNです。

先達て、音信不通になっていたキャバのオネイサンから連絡がありました。

OPPに移籍したので今度是非来てくれとの事。

たいへんうれしいお誘いですが、二の足を踏んでいます。
以前はOPPにも躊躇無く行っていたそんなある日、「ハッスルタイム」的なイベントでメガネをOPで叩き折られました。
それ以来、足を運んではおりません・・・

しかし、あのオネイサンのOPを労せず拝むことが出来ると思えば、大変合理的・・・
とはいえ、そんな安易な道を選ぶ生き様は『男』としてどうか?
そもそも揉んだり吸ったりするのみで本懐といえるのか(ガマンできるのか)?

悩みすぎて胃が痛くなりそうです。



さて、今回はもう一つの悩みのタネ、クァンタムギアの続編です。

前回判った問題点は

・初速の低下
・11.1vリポにおける弾砕け(玉突き)
・おおらかな表示の初速計

以上の点の一部を検討・改善途中経過をご報告いたします。

まず初速。
当初、フルセットに入っていた「かさ上げスペーサ(正式名称不明)」をパクりこのようなスペーサを作製しました。





作ったというより昔ハイサイ用に作製したモノを発掘しました。AKのアウタバレルを細切れにしたものです。
セクカ無しの時のピストン後退位置を0(ゼロ)として、セクカ5枚(多分)とクァンタムギアの後退位置を計ったところ・・・

セクカ無し:0mm
セクカ5枚:-16mm
クァンタムギア:-27mm

だったのでとりあえずセクカ5枚と同等とするため、10mmのスペーサです。
本来なら11mmにすべきですが、これが一番近かったので、まあ良しとします。

とりあえずアングス製HC用スプリングで測定(バレル長:300mm、PDW用シリンダ)
HOP無し:Ave87m/s

うーん、改善は出来ましたが、もうちょっと欲しいところ。
「それではアングス製SSスプリングでも」と思いましたが、このあたりになってくると結構入れるのがシンドくなります。それにかさ上げしているという事は常にスプリングが圧縮されている状態にある事になります。
これはスプリングの耐久性にも悪影響を及ぼす(ヘタる)事になりますし、トルクの高いモーターや高い電圧を必要とします。

そもそもスプリングとは(出たぞ、大したこと無い話をエラそうに話すウンチクが・・・)引き始めは軽く徐々に重くなってきます。このため軽い引き始めでスピードがつき、その勢いで最後まで引ききる事になります。この特性(現象)を利用しているのが不等ピッチスプリングです。弱いトルクで強いスプリングを引く事を目的としています。
ホラ、懸垂や腹筋はゆっくりやるとキツイけど勢いつけてやるとラクじゃん(このたとえ話、必要か?)。
しかし、今回のようにスペーサを入れてしまうと、この「軽い引き始め」が存在しなくなるので最初っから思い重いスプリングを引くことになり、燃費やモーターには良くありません。

うーん、どうした物か・・・

考えあぐねて、ついに禁断の領域に足を踏み入れる事としました。
向かった先は「アイデアの泉(封印箱)」です。
ここにはいにしえのパワー戦時代のパーツ、そうM160スプリングやらテッチントルクギア等、凶悪パーツが眠っている魔窟・・・
しかも規制前、友人のGUNのディチューンも請け負っていた為、数が増えてるし。

資源ゴミの日に出すのを忘れて、それっきり・・・

これらを眺めていると悪夢のようなあの時代が思い出されます。

「そういえばGショック叩き割られたヤツ、いたなあ」
「白いホクロだと思ったら、ほっぺたにめり込んだBB弾だった・・・」
「派手なヤツがいるな、と思ったら猪を追ってきたリアルハンターだった・・・」

イタイ思い出ばかりです。アノ頃に戻りたいとは思いません・・・

おっと、思い出話はこのくらいにしましょう(オヤジの昔話は特に長い)。

チョイスしたのはM130スプリング。このあたりは中華パーツでもあるので今でも入手は出来るかと思います(散々、話盛って結局M130かよ・・・)。
これをポン付けしてしました。





また、サイクル向上策として固定ストック内の配線を作り直しました。
ストック内には長い変換コード(ミニ→ラージ)が付いていますが、これをシリコンコードにて「床内引き直しの刑」に処します(配線を引き直すって事ね)。
この純正コード、ニッ水やニッカドだとわかり辛いのですが、リポだと少々心許無く、サイクル低下の元になります。いつもはテフロンコードを使用しているのですが今回はシリコンコードで作製しましたが、問題無いようです(つか、違いが判らない)。
なぜシリコンコードにしたかと言うと、入手しやすさからです。テフロンコードはなかなか売ってませんが、シリコンコードならラジコンを扱っている店では大概売っています。
それと最大の理由は、ただなんとなくです・・・
当然、すべてメカボ内からシリコンコードに引き直すのが理想的ですが、メンドクせーし、専用配線になってしまうのでやめました。

さて、実射結果

初速:Ave86m/s
サイクル:33.3r/s(またこの数値・・・)
バッテリ:リポ7.4v2250mAh
スプリング:SYSTEMA製M130(?)
バレル:Angs製150mm
シリンダ:純正PDWサイズ

あら?初速下がっちゃった・・・

軽い感じで「ビヒャーーーーー」と飛んでいきます。
ただ、セクカを11.1vでブン回しているような「ビィィィィィ・・・」と言うようなトルクフルな撃ち応えは感じられません。
この擬音表現で理解して頂けるか甚だ疑問ですが、なんか軽薄な感じ・・・
とはいえブローの兆候無し。玉砕けや玉突きもナシ。7.4vなら全然大丈夫な感じです。
ただセミはほとんど使い物になりません。撃てたり撃てなかったり・・・

「オレはこのギアやOPPに多くを求めすぎているのか・・・」

そしてそんな疑問を振り払うべく11.1Vでの試射・・・
より高い次元へ、新しい世界へとの知的好奇心と、ブローさせて無かった事にしようという邪念まだ消えていませ・・・

うおー、すげー。給弾が追いついていねー・・・音もすげー。

ブローの兆候だか、こんなもんなんだか分りません。




そしてブロー・・・




やっぱりブローの兆候だったのね。壊れちゃいました。

確認してみるとピストンは大丈夫。





各ギアも異常無し。





アレ?

いやいや、ピニオンが逝ってました。





マルイ700モーターから抜いたピニオンでは役不足だったのでしょうか・・・?

他の改善点や考察もご紹介したかったのですが、支離滅裂な長い文章になっちゃったのでまた「つづく」という事にしたいと思います。

また、これから更なるクァンタムギアチューニングとOPP攻略を熟考したいと思います。



ご閲覧、ありがとうございました。




  


Posted by オヤジGUN  at 22:02Comments(10)ハイサイネタ

2012年05月20日

静岡ホビーショー2012

毎度お世話になります、オヤジGUNです。

早速ですが「静岡ホビーショー」に行ってきました。

行く予定は全く無かったのですが、前日サバゲがあり、その時

「明日ホビーショー行くけど、行く?車オレ出すからさ」

との友人のお誘いに「イク!イク!イクー!!」と即答。

運転の心配も無いため、楽しかったサバゲの余韻もあってか、その晩チームメンバーと浴びるようにビールを飲み(暑かったからさ)、キャバのハシゴまでする始末。

しかし今日になって

「なんか昨日、足を痛めちゃったみたいでさ、車出してくれる?てへぺろ」

なんだよぅ・・・話が違うじゃん・・・

でも仕方ないので行きました。






入り口には恒例の自衛隊車両の展示。滝ヶ原のヒトが来てました。








長袖の折り方を教えてもらいました。





とりあえず、各社ブースを物色。東京マルイ、タミヤ、バンダイ、長谷川・・・











ぶっちゃけ、ネットで新製品はチェックしていたので「ふーん、あるある・・・」
程度にみていました。あっ、ランボルギーニ発見。





クラウンからエアコキのドラグノフや電動F2000が出るみたいっス。





「どーせホビーショーは他の著名ブロガーさんがUPしているからオレなんかがやる必要ネーよな・・・」

二日酔いも手伝って、まったくやる気無く、(文字通り)ふらついていました。
そこに

「横山 宏サイン会」

の文字が・・・!!

「なぬぅぅ、コウ ヨコヤーマ!!」

若いヒトは分らないと思いますが、横山宏(コウと読む)先生とは「Ma.K.(マシーネンクリーガー)」または「SF3Dオリジナル」の原作者(?)であらせられます。
詳しい事はテキトーにググって下さい(またか・・・)。

その昔、当時「SF3D」と呼ばれた模型に魅せられた少年オヤジGUNは東京の三省堂とかで行われた先生のサイン会にほぼ100パー通ったくらいのファンでした。
当時、完璧にガンプラを見下していたクソ生意気なガキもSFチックなモノへの憧れを抱いておりました。
そこに突如現れた「ミクロマン」を改造した「パワードスーツ」(だから1/20)。
ザラッザラな塗装(先生が日本画専攻だったので)。
兵装は一体につき一個が鉄則。

シブすぎる・・・

少年オヤジGUNの心と財布を鷲掴み。
しかし時は流れ、大人の事情なども絡み、そんな事もすっかり忘れ去った今日になって、まさかの再会!!

オジサンは少年に戻ってしまいました。

速攻、書籍を購入してサイン券をGET!



待ち合わせ時間にも現れない私を心配した友人が見たものは・・・
ハァハァいいながら行列に並ぶ、変わり果てた私の姿。
風俗の待合室でもあんな表情は見せません。
私が車を出していなかったら、間違いなく彼はそのまま帰ってしまった事でしょう。

んで、もらったサインがこれ。「ファイヤーボール」を描いて頂きました。





MAX渡辺も勝手にサインを書きやがりました。





思いがけず大収穫です。
帰りに「静岡アングスよらね?」
という友人の声にも気もそぞろ・・・
何にも買わずに出てきました(友人はリポとか買ってた)。

「ホビーショー」報告のはずがオッサンの思い出話になってしまい大変恐縮です。



これからサイン付きの本書籍を改めて拝読したいと思います。ハァハァ・・・







ご閲覧、ありがとうございました。







  


Posted by オヤジGUN  at 22:04Comments(2)イベント(買い物)とか

2012年05月13日

クァンタムギア





毎度お世話になります、オヤジGUNです。

 どう言う訳か、連休が終わった後、謎の偏頭痛と眼精疲労に悩まされています。
多分、浅草寺のおみくじのバチが継続中なのだと思います。http://oyazigun.militaryblog.jp/e325308.html

仕事中、あまりに辛そうにしている私を見かねた上司が「どうした?風邪でもひいたか?」と心配そうに尋ねられたので

「五月病かもしれません」

と答えたところ

「治るまで会社来なくていいよ、一生。」

と気を遣って頂きました。とはいえ、この程度で休む事もアレなので回復の兆しが見えません(ボク、このまま死んじゃうのかな?)



このためGUNいじりもままならず、ネタもありませんので中途半端な「クァンタムギア」の途中経過などご報告したいと思います。
http://oyazigun.militaryblog.jp/e318739.html

以前ご紹介した、バトンアキバ店で購入したクァンタムギアですが、早速取り付け、早速ブローさせました。先ず・・・





スパーがトビました。

考えられる理由としては、購入時、バトン社長に言われた

「11.1vは使わないでね。」

というアドバイスをすっかり忘れていた為だと思います。

純正焼結ギアではやっぱり砕け散りました。

仕方ないのでセクタ以外をSHS(18:1)にして再トライ。
何とか弾は出るようです。





ちなみに今回の試作品はいつものHK51ではなく在庫品をかき集めて作ったARです。
以前も述べましたが、新品のARなんて一度も買った事ないのに、在庫パーツで一丁出来ちゃうこの事実に自分自身、驚愕しています。
この機種は結構、画期的な試みをしていますのでまた今度ちゃんとご紹介したいと思います。

では実射結果ほはというと・・・

初速:Ave 63.4m/s(多分M90スプリング バレル長:300mm)
サイクル:25r/s(リポET1 7.4v2000mAh マルイ1000モーター使用)

アリッ?

ナニコレ?サイクル普通じゃん。つか弾が全然飛びません。63.4m/sじゃねえ・・・
しかも長引きしていると飛距離がタレてきて(飛距離が短くなってきて)何か不具合の兆候です。

仕方ないので再トライ

まず改良点としては初速の改善の為、M120スプリングに変更、サイクル改善の為、G&P製M120モーターを実装。
また、後半のタレに関係しているかどうかは不明ながらタペプレカット長を変更。
カット後残り長で言うと、8mmから11mmに変更しました。8mmにした理由は
「こんなもんかな?」
と適当にカットしたのに対し、11mmはガンジニア様のHPを拝見して、その長さを参考にし(パクり)ました。

で結果は・・・





タペプレが折れました・・・

心も折れそうです。

切削方法を変え再製作、気を取り直して再々トライ・・・今度は大丈夫。





初速:Ave 67.0m/s(M120スプリング バレル長:300mm)
サイクル:33.3r/s(リポET1 7.4v2000mAh G&P製M120モーター使用)

あらっ?

初速が目くそ鼻くそ、五十歩百歩です。
サイクルは・・・まあ、またこの値です・・・早くちゃんとしたサイクル取得方法を確立しなければ・・・

うーん、こうなるとクァンタムギアフルセットに付いていた「スプリングガイドかさ上げスペーサ(正式名称不明)」の重要性が解ってきました・・・
あん時、ケチらないでフルセット買っときゃ良かった・・・

なんだか、もうどうでも良い気分になってきました。

「この改善策を検討せねば・・・」

と思ったその時、11.1vリポでドライブしてみました。
無意識の内に、ブローさせて『無かった事』にしようとしたようです。

しかしながら、大丈夫でした。

恐る恐る、サイクルを計ってみると・・・





ナニコレ・・・
50r/sって・・・オイ!

・・・2000r/m(33.3r/s)の次は3000r/m(50r/s)かよ・・・

あまりにもざっくりしすぎです。
何かイヤになってきちゃった・・・

音的には「ビィィィィィィィィィ」が「ギィャァァャァァャァァ」になっているので早くなってるとは思いますが、近くにボトボト落ちる弾を見ていると、心もボトボト折れそうです。
「弾砕け」もバンバンおきてるし・・・

頭痛のタネが増えました。

しかしながら次回の改善案もなんとなく捻出出来そうなので、改善出来次第、また投稿いたします。
また、ネタが無かった場合、改善できなくても中途半端な状態で投稿すると思います。

という訳で『次回に続く!!』


マジ頭痛てぇ・・・





ご閲覧、ありがとうございました。






  


Posted by オヤジGUN  at 22:19Comments(13)ハイサイネタ

2012年05月06日

ブラックホール2012 GW in 浅草





毎度お世話になります、オヤジGUNです。

G.W.も残りわずか、皆様如何お過ごしでしょうか?
私はと言えばこじらせた風邪を引きずりつつも、平素できない車のメンテやら銀行やらタンパク質の補給(焼肉食べ放題)やらで前半はあっという間に過ぎてしまいました。
GUNどころか色々な所をいじる暇もありませんし、飲みにも行けません(ウソ、行った)。
とはいえ、本日は現実逃避するかの如く「ブラックホール in 浅草」に行ってきましたのでご報告したいと思います。

今回は諸事情により「ぶらり一人旅」だったので電車で行きました。
駅を降りるとそこは正に「浅草」(当たり前じゃん)。
どうでも良いけど、天気も良かったせいか、スゲー人ごみ・・・
あっ、「神谷バー」発見。




せっかくなので、ぶらり浅草見物です。
もはやBHなんてどうでも良い感じです。




今、旬のスカイトゥリーと金色ウコンの2ショット。


サンダーゲートをくぐり(雷門のことね)、仲見世を歩いていると

「忍者」
「侍」
「神風」

とか書いてあるTシャツや鉢巻がお手ごろ価格で売られており、ついうっかり買いそうでした。




浅草寺で手を合わせ、良くなって欲しいところ(頭と股間と肝臓)に煙をあて、成すべき事は済ませたのですが、物足りなく感じたので「おみくじ」を引きました。




「半吉」が出ました・・・
えっ、こんなランク、初めて見た。「半吉」なんてあったんだ・・・
しかも内容的には




願望:叶いにくいでしょう
病気:長引くでしょう
待ち人:現れないでしょう

微妙に当たっています。

「ふざけんな!」

と思い、不謹慎ながらもう一度おみくじを引くと




「凶」

とても分かりやすい形でバチが当たりました・・・





しかたないので「ブラックホール」に行く事とします。

しょっぱなから不吉と思われた今回でしたが、遅い時間だったにもかかわらず、なかなか良い買い物が出来ました。

今回も例の愛想の良い店員さん(ブラックホール 2012 冬 参照)のブースを発見。
散財の予感がしたので遠巻きに眺めていると「AIP HT40000モーター」が!
無意識に鷲掴みにしていました。
しかも勢いで「XC0RTECH X3200」初速計まで・・・
予感は的中しましたが、良心的な価格で大変良い買い物が出来ました。





その後、友人に頼まれてた「WOOLRICH」のタクティコーパンツを買いに中田商店へ。
イヤァァァ、またあの中田のオニーサンさんがいる・・・
さっさと頼まれた物を買って立ち去ろうとしたところ・・・
「オニーサンが履くならこのサイズだね!」
とか言われ、ウールリッチの説明を聞いていたら自分のも欲しくなっちゃいました。

事情を知らない人がみたら、同じパンツを2着も買う、とんだオサレ野郎です。





もうこうなると財布の紐もユルッユルになってしまったので小物をチョコチョコ買い漁りました。








マグプル風スリングやらダークサイドに繋がりそうなパッチやら。
グローブはチャリ用です。

もうこの時点で結構予算オーバーなのですが、例の如く聖地アキバへ・・・

無論、直行したのは「バトン アキバ店」。
パーツの補充のために寄ったはずだったのに、フォアグリップやらモーターやら買っちゃいました。だって安いんだもん・・・





しかもタイミング良くお客さんがはけて、客は私一人。前から気になっていたICSのM4とか試射させて頂きました。プラフレームの廉価版でしたが、結構イイ感じ。メタフレのショートとか出たら、何か良いかも・・・。
また、ハリケーンのメタフレも安いわりにイイ感じだったので激しく欲しかったのですが、電車賃が無くなってしまうので今日はガマンしました。
私はいつもG&P製を使用していますが、ダストカバーは閉まらない設計だし、付属のチャンバはハズレが多く(オレは100パー、ハズレた)、結局使わないので何も付いていないハリケーン製は俺様ちゃん向きです。いつか試してみたいと思います。


いやあ、本日も散財しました。もうおなかイッパイです。
ただ、心残りがあるとすれば

「あの『忍者』Tシャツ、買っとけば良かった」

という点でしょうか?

・・・「神風」鉢巻も・・・






ご閲覧、ありがとうございました。






  


Posted by オヤジGUN  at 02:14Comments(0)イベント(買い物)とか