スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年12月20日

Vショー2012.12(今頃!?)





毎度お世話になります、オヤジGUNです。

最近上向きになりつつあるも、低迷する日本経済を活性化すべく、散財して参りました。
そう、「Vショー2012.12」に行ってきました(オイッ、いつの話だ!)。

今回は、最近ETCを装備した友人の愛車にての「快適お上(のぼ)りさんツアー」です。
もはや通い慣れた感のある浜松町「都立産業貿易センタービル」(写真とか無し)

駐車場から会場までの道すがら、小雨がパラつくも自慢のソフトシェルの撥水性を誇示したいが為、傘をさす者が誰一人いない、変わった漢達です。

もはや変態の所業。

個人的には会場に集う、撥水・防水機能が備わったアウタ着用の方々は皆、傘をささないで欲しいとさえ思いました。
各アイテムの撥水・防水機能を観察したいからです(他力本願で知的好奇心旺盛な変態)。

また、最近サバゲに参加してくれている新人君も初参加です(あっコイツは傘さしてた)。
ここはひとつ、ベテランとしてお作法の伝授やサポートなどしなくてはなりません。

「エレベーターの前に先ず、ココ(1階のトイレ)で用を足しておけ!」
「表示サイズに惑わされるな!袖を通してからサイズを選ぶが吉!」
「特殊部隊な人たちを特殊な目で見てはイカン!!」
「これを買ってはダメじゃ!ワシが買う」

それ以外にも、今回ツアーに参加できなかった友人に頼まれた物も物色しなければならなかったので慌しい一日となりました。

友人にバネを頼まれており、SHS、エレメントあたりをガサっと大人買い。一個40~50チロルだったので勢い余ってSPガイドやシリンダヘッドも・・・
うーん、しかしピストンが全く無い・・・
しかも写真も無い・・・

頼まれモノのノベスケ7inを購入するも、自分のも欲しくなっちゃって12.5in(?)も購入。7inも12.5inも500チロル。なぜ・・・?





そして思わず衝動買いしたのがコレ。この状態で1000チロル。
マグプルフレームもD.D.のΩも持ってるけど、まあいいか。





すっかりVショーを堪能したのですが、本番はこれから。
恒例となった「ついでにアキバに行く」ツアーの始まりです。今年から御徒町にもマスト店ができたので、それなら「ついでに上野(中田商店)に行こう」となり、浜松町から電車で上野へ。上野→御徒町→アキバ行軍です。
疲れていたので正直、上野から御徒町に至るまでの記憶がありません。多分、遅い昼食の際飲んだビールのせいでしょう。

新人君所望の「ハイサイP90」を購入すべく「FIRST」へ。
でも売り切れ・・・あれ、このパターン、嫌な予感がする・・・
ここでも私は頼まれモノを購入。併せて自分用のM14のパーツも(ところで、いつ出来るんだ、オレのM14・・・)





その後、歩いてアキバまで。
もうこの時点で泣きそうです。誤解を覚悟で近くのラブホに一人でチェックインしたい気分です。

P90を求めて、名だたるショップを巡りましたがやはりドコも売り切れ・・・
その間にも私は弾やらゴーグルやら購入。これもほぼ頼まれモノ。

・・・いや、疲れた・・・

疲れすぎて回復するのに丸三日かかりました。
その間に件のメタフレでもう一丁M4を組みました。





12inノベスケを実装したかったのですが、バレルロックがRASの内径より大きくて入りませんでした・・・

ネジも入っていませんでした・・・





回復に三日かかった理由もそんな点にある事もお含み頂ければ幸いです。


はぁ・・・




ご閲覧、ありがとうございました。






  


Posted by オヤジGUN  at 00:59Comments(0)イベント(買い物)とか

2012年12月02日

M4修理(やっぱりオレはセクハラしてた)




毎度お世話になります、オヤジGUNです。

先達て行われたサバゲは近年稀に見る楽しいゲームでした。
今際(いまわ)の際(きわ)に、かなりの確率で思い出す事が予想されます。

しかしながら、問題もいくつか発生。
雑務に追われた私がこれほど楽しく感じたのですから、他のメンバーにおいても然り。
いつもより激しく撃ってしまい、結果、ブローさせてしまったという方も居り、私のところにその内の一丁がやってまいりました(なかには転倒してプラフレームを折ってしまった方も・・・)。
おや、これは依然私が手がけた物・・・記録を見れば半年前。
半年でブロー(厳密には一歩手前の異音)とは自分の未熟さに恥じいるばかりですが、どのようなモードの故障か観察できるのはうれしいものです。





いつものように粛々と分解していると・・・
見慣れたような見慣れない部品がポロリ・・・
良く見るとメカボの配線用仕切り板(正式名称不明)。





「うわぁ、こんな所、もげるんだー、スゲー、ウフフ・・・」(Mすぎて共感できない)

とはいえ配線の保護にはさして問題はなさそうだし、懸念される逆転防止ラッチのバネの作動も問題ない感じ。





そのまま行きます(えー!)。

しかし、問題の異音の原因はこれではなさそうです。
ピストンは削れていますがまだ持ちそうです。ピストンの交換はいずれ(気が向いたら)画策するものの、これでも無し・・・





あっ、ピニオンね・・・
G&Pモーターのピニオンは弱い旨の噂は聞いていましたが、それは形状によるものと解釈しており、作動音も静かだったので油断してました。
しかし実際にこうなると材質自体にも問題があるようにも思えます。
とはいえ悩んでもしょうがないのでピニオン交換です。





部品を漁っていると「イーグルフォース製」と「ガーダー製」の二種類が出てきました。
実際のところ、私にはどちらが良いのかは判りません。仕方ないので

人のGUNで試す

ことにします。

とりあえず「ガーダー製」をチョイス。

一応、他のギアとかも確認しましたが問題ナシ。純正HCギア、結構しっかりしてます。
ピニオンにかかるベベルもほとんど無傷。
しかし自分で言うのもナンですが、中途半端なカスタムですな・・・





適当にグリスを補充してBOXは閉めちゃいます。メカボのネジ穴が一箇所バカになっていたのでこんな便利グッズで応急処置。たしか商品名はネジ山救出なんとか…↓





思えばこの個体、出所も怪しいグズグズの状態だったなぁ・・・。
仕切り板も折れていた事だし、次になにかあったらメカボ交換をオススメしたいと思います。

・13:1セクカ3枚ハイスギア (マルイ純正HC用)
・モーター:旧M120(G&P製)ピニオン:ガーダー製
・ピストン:7枚メタル品(SHS)
・ピストンヘッド:マルイ純正 ウエイトあり
・スプリング:HC専用S 230mm以下用(アングス製)
・スプリングガイド:メーカー不明 ベアリングあり
・シリンダ:加速シリンダM4サイズ(KM製)
・ノズル:純正
・軸受け:オイルレスメタル(SYSTEMA製焼入れ品)セクタのみ純正樹脂製
・チャンバ:SYSTEMA製 長掛けHOP 電気なまず(辛口カット品)
・タペプレ:HC M4用(マルイ純正)
・バレル:純正手切り 208mm
・初速:Max93.7m/s(HOP無し)MAX93.9m/s(HOP適正)(0.20gマルイ製ノンバイオ使用)





そういえば、先達てのゲームに女子が見学に来た時、甲斐甲斐しく的撃ちやレンタルGUNのお世話をしていたところ「お手間取らせてスミマセン」とか言われてしまいました。
照れ隠しと、気を遣わせてはいけないという配慮から

「じゃあ、お礼は今度、生中で!」

などと軽口を言ったところ、一瞬怪訝(けげん)な表情を・・・
後で聞いたところ、生中が「生ビール中ジョッキ」の略である事を知らなかったそうです。

「へぇ、ジェネレーションギャップってヤツかねぇ」
「もしかしてオヤジGUNさん、生でチューしろって受け取られたんじゃないですか?」
「へぇ、ジェネレーションギャップってヤツかねぇ、生じゃないチューなんて無いのにね」
「そこじゃねえよ」

どうやら無意識のうちにセクハラ行為に及んでいたようです。
もはや私のこの分野における才能やスキルは一人歩きを始めた様です。

なんだか少しうれしい気持ちになりました。(ドMすぎて共感できねぇ)




ご閲覧、ありがとうございました。



  


Posted by オヤジGUN  at 19:50Comments(4)修理依頼