2016年07月15日

オリジナルPVC製パッチ




毎度お世話になります、オヤジGUNです。

 先達て、近所にある気の利いたバーで飲んでいたところ、ひょんな事から「コースター」をもらいました。
 その店は田舎であるにも関わらず「ギネス」ビールのサーバーが設置してあります。ギネスはもともと好きな銘柄で、サーバーからともなると味に格段の差が出ます。
 そんな訳で足繁く通う内に顔を覚えられ、このようなサービスを受けるに至りました。





 コースターといえば紙やコルク、木製などですが(スナックには布製が多い)、最近ではPVC製なども存在します。

「あれ、これ何かに使えるかも……」

んで、何かに使ったのがコレです。


「GUINNESS」オリジナルパッチ





 私の地元では「パッチ」いえば「モモヒキ(防寒用タイツの事)」を指しますが、他では全く通じません。今回の「パッチ」はパイルandフック付きアップリケの方です。

 最近ではPVC製パッチも多く出回っており、大きさ以外あまり気になりません(気にしてね)。

 マルチカム等には黒すぎてあまりマッチしませんが、タイガー迷彩では意外としっくりします(してませんよ)。

 作り方はカンタン(聞いてませんよ)。

 マジックテープ(パイルandフック)の硬い方だけホームセンターで購入(10cmで100~200円くらい)。イマドキの強力接着剤で貼り合わせて出来上がり。










 普通に売られているPVC製パッチは糸で縫われているのが普通ですが、シロウトでは綺麗に縫えませんし、下手に傷(亀裂)を入れてしまうと、そこから「切れ」が成長してしまいそうなので敢えて接着剤オンリーにしました。









 最近出回っている「多用途」を謳った接着剤は「難接着材」でも強力且つ高耐久です。本品の材質である「軟質PVC」も少し前は「難接着材」の部類でした(塩ビ同士なら強力なヤツはあるんだけどね)が現時点では不具合は全くありません。洗濯の時とかは外すせますし。
 そもそも現在その接着の耐久性が最もプルーフされているのはG17(通称:鼻くそボンド)であり、そのエビデンスは広島の原爆ドームの修復に……(以下略)。

 とりあえずゲームの際、使用したところ、ナカナカ好評でした(社交辞令)。






 まあ、外にも飲みに行ってみるモンですな。

 あと、PVC製ではありませんが、こんなモノも購入しました。




 先程も接着剤について触れましたが、実は私、ちょっとした接着剤マニア。その昔、業務の関係で接着剤の講座を受講したところ、その奥深かさにハマってしまい、プライベートでも新しい接着剤が発売されると、とりあえず買って、試してしまう始末。今回もイマドキの接着剤と難接着材のプルーフが目的と言っても過言ではありません。










 そんな私の最近一番のお気に入りな逸品(接着材)を最後にご紹介いたします。
























大事に使っていくつもりです。





ご閲覧、ありがとうございました。










同じカテゴリー(装備系)の記事画像
タイガー迷彩(間違いだらけの衣替え)
強力撥水処理(パチTAD GEAR改善)
手袋
Victory Show 2011(パチTAD GEARとの闘い)
米海兵隊 COMBAT DESERT JACKET
シュアファイアUpdate
同じカテゴリー(装備系)の記事
 タイガー迷彩(間違いだらけの衣替え) (2015-06-18 23:50)
 強力撥水処理(パチTAD GEAR改善) (2013-02-17 18:54)
 手袋 (2012-01-30 23:08)
 Victory Show 2011(パチTAD GEARとの闘い) (2011-12-19 23:01)
 米海兵隊 COMBAT DESERT JACKET (2011-11-07 19:17)
 シュアファイアUpdate (2011-03-22 21:23)

Posted by オヤジGUN  at 22:20 │Comments(2)装備系

この記事へのコメント
G17いえば、工業高校時代、部活の担任教諭も
「あの鼻くそみたいな接着剤」と言っていたのを思い出しました。
ばろんです。こんばんわ

接着剤!! 永遠の工作少年(オッサンも可)とって
これだけ心ときめくアイテムも少ないですね。

そんな、私は最近オートウェルドの無慈悲な接着力に恐怖しました。
高分子工学恐るべしです。


この調子で、婦女子とくっつける接着剤の開発もお願いしたいです。
Posted by ばろんばろん at 2016年07月16日 02:31
ばろん様
毎度お世話になります、オヤジGUNです。

 オートウェルド……田舎のホームセンターでは入手困難だったので、代わりにデブコンのアルミグレードを出入りの業者に頼んで引っ張ってきてもらった記憶があります。
 強力な事を確認した後、何に使おうか考えている内に主剤が乾燥してカチカチになってしまいました……
 やはり機を逃さず腐女子でも良いから硬化剤をかき混ぜたいものです。

またよろしくお願いいたします。
Posted by オヤジGUNオヤジGUN at 2016年07月20日 23:10
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。